肉食系・草食系・・・次に来るのは〇〇〇系?!

世間では、男性のジャンルを「恋愛に積極的な肉食系」や、一方で「恋愛に消極的な草食系」などと、「〇〇系」という表現をし、ジャンル分けする傾向にあります。

人と人とは相性がある、と言ってしまえばそれまでなのですが、ここは敢えて「〇〇系」について掘り下げていきたいと思います。

パパ活中の女性の皆さまは、何系の男性がお好きですか?
また、男性の場合は、御自身が何系だと思われますか?

少し前には「ギャップ萌え」という言葉も流行りましたが、人を好きになる要素というのは、人それぞれ違っており、本当に千差万別です。

現在、ファッション業界では「レトロ・ヴィンテージ」と言った、趣のあるどこか懐かしい感じのするものが流行のようです。

「古き良きものを大切にする」という風習が、改めて注目されているのですね。

そして何と、その「古き良きものを大切にする」精神は、恋愛にも広がっているというのです。

派手に着飾り、外見ばかり気にする男性や、女性からのリードを待つだけの男性は、今の時代はナンセンスだというのです。

では、今いちばん注目を集めているジャンルはというと、ななななななんと!!

「バ枯お系」!!!!!

バ・・・バ・・・バカオ??!!

バカ男?!・・・バカにしてるのかーーーーー!!!怒
と、お怒りの声が聞こえてきそうですが、全くの誤解なんです。違うんです。

「バ枯お系」とは、ズバリ!!

「バブル枯れおじさん系」の略なのです。

(※ここで言う「枯れ」という言葉は、誉め言葉です!誤解の無い様に記載しておきます!!)

更に細かくご説明いたしますと、

「バブル時代の恩恵を受け、遊びも仕事も謳歌し、肉食系の恋愛はとっくに卒業し、現在は草食系寄りの恋愛姿勢。でも常に女性をたてる紳士なパパ精神を持ち合わせている男性。つまり、40代後半~50代にかけての男性」

なのです!!!

今の時代、年齢なんてただの数字でしかない、という考え方も多くなり、歳の差婚も珍しくはなくなりました。

どの年代の女性からも受け入れられる、いわば万人受けする「全てにおいて丁度良く、一緒に居て心地良い」男性、それが「バブル枯れおじさん系」といえるでしょう。

パワフルで紳士的、酸いも甘いも経験済みの「バブル枯れおじさん系」世代の男性こそ、今最も旬でアツイのです!

ただし、くれぐれも「バ枯お系」という略称を使用する際は、誤解を招かないようご注意くださいね。

さて、次にブームがくるのは何系なのでしょうか??

また、この記事を読んでくださっている女性の皆様は、何系の男性がお好きですか?

そして、パパ活対象の男性の皆様は、御自身が何系に当てはまるとお思いになられますか??

一度じっくりと分析してみるのも面白いかもしれませんね!

最後までお読みいただき、有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です